デッサン100枚

僕はよく3DCGを描きますが、ある日、基本ができていないこと気づきました。
そこで修行のためにデッサンを100枚描こうと決めまして、
折角だから見てもらおうとここをはじめました。
たまに脱線してぜんぜん関係ないことを書くかも知れなけど、そのあたりはよろしくで〜す。
38枚目、貝殻
なんやかんやで一年ぶりの更新になります。



今回の作品は、25cmぐらいの大きな貝殻なんですが、結構形が複雑で立体的でした。
ただ実際に絵にしてみると、結構立体感を演出するのが難しく、平面的になってしまった感があります。
じっくり観察するほど、貝の模様等の規則正しさと美しさが目について、描いていて楽しい画材ではありました。
特に苦労したのは、右下の貝の口の部分のすこし浮かんでいる感じを陰影でうまく表現する所です。
まだまだ、トレーニングが必要そうです。kyu
| 絵画 | 07:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
37枚目、ミロのヴィーナス 
ミロのヴィーナス

今回は、始めて木炭デッサンにチャレンジ。
額装してから写真を撮ったので、ガラスに少し映り込みが入ってしまいました。

題材は、石膏の「ミロのヴィーナス」です。が、形をとるのを失敗して、ちょっと太めな顔立ちになってます。

木炭を使い慣れている方にとっては普通の感覚なのだと思うのですが、コントラストの高い大きな絵をざっと描く上では、とても効率的というのを実感です。
鉛筆ほど繊細な表現は難しいですが、一筆で真っ黒な線をすぐに引くことができるので、陰影をつける時はとっても楽でした。

今回、難しかったのは、顔の傾きと彫りの深さを如何に表現するかという点です。
単に見たまま陰影をつけても、すこし正面を向いた、全体的にのっぺりとした顔になっちゃいました。で、アトリエの先生にご指導いただき、鼻の先や目の上の部分の陰影を見た目以上に強調することで表現しました。

あとは、見せ方を意識した描き方。台座の部分を敢えてあまり描き込まない様にすることで画面の中央に見る人の意識が行く様に意識しました。






| 絵画 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
モバイルサイト完成
 個人ページ"Infinite Torus"のモバイル版ができました。
URLはPC版と同一です。
スマフォからアクセスすると自動的にモバイル版が表示されます。
iPhone用に最適化してますが、よろしければご覧くださいね。

| アート | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホームページ更新しました。
5年ぶりにMyホームページ"Infinite Torus"を更新しました。
よろしければご覧くださいね。



| お知らせ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
36枚目、すずらんの精
 
はじめて、石膏の人物を描いてみました。
胸にすずらんを抱く、物憂げな表情の女性です。

なんというか、とらえどころの無い表情をうまく表現するのにそうとう苦労しました。
鉛筆でほんの2、3本線を引いただけで、目つきや輪郭の雰囲気がかわって、
人間の顔の表現ってこんなにむずかしいんだって感じました。
そんなこんなもあり、石膏自体は美人だったのですが、
デッサンは、ちょっと下膨れ顔になってしました。

作画における工夫点としては、人の顔の輪郭の取り方から、
髪のボリューム感の出し方、とくに向かって右側と左側では、
髪のコントラスト変化させて、左側を薄く、右側をこく描くことで、
奥行き感も出しています。

良い勉強になりました。
次回は、はじめて木炭を描いてみようと思います。


| アート | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
35枚目、くまのプーさん置物

35枚目です。
自宅で毎晩こつこつと10分集中してデッサンして仕上げました。
ざっと、2週間ぐらいかかりましたかね。
一日10分でもデッサンすると何か充実感があっていい感じです。

プーさんと後ろの切り株は形状が自然物に近いのでそれほど難しくなかったです。
というのも形が少々狂っても違和感が無いためです。
だけど、プーさんが持っている壷と、切り株の横の壷二つはアングルが狂ったりして、結構難しかったです。円が複数連なっている壷やコップ等の工業製品は自分が苦手とするところですので、ちょっと修行が必要かなって思っています。



| アート | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
サクッと4枚




久々にサクッと4枚デッサンしました。
何かデッサン描いてると幸せな気分になるんですよね。

目標はじっくり楽しみながら達成したいもんで、サクッと系は、100枚にカウントしないで行こうと思います。
| - | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
34枚目、防水ランプと石
防水ランプと石

防水ランプは、真鍮の外枠内に、ガラスの器があり、さらに電球があるという透明物の2重構成で光の屈折や反射が複雑で結構描きごたえがありました。ただ、描いていてとても楽しくなる画題だと感じました。特に意識したのは、質感のかき分け、真鍮、ガラス、電球下部の陶器部分、そして石。かき分けるポイントはエッジ部分。例えば、陶器のエッジは柔らかくし、真鍮のエッジは固く描く、それだけで違いが出せるということをアトリエの先生から習いましたので、意識してみました。いかがでしょうか?違い、出てますでしょうか?JUGEMテーマ:アート・デザイン

| アート | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
33枚目、バナナ
バナナ

今、デッサンの通信添削をうけているのですが、その添削をお願いした作品の一つです。
1時間ぐらいで書き上げました。バナナとバナナの間の部分の陰の陰影の調整が中々難しかったですが、その辺りをしっかり表現できる様になると、より立体感が出るかと感じてます。添削の先生からは「デッサンは、平面に立体を書き起こすこと」というアドバイスを頂きました。
| アート | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
32枚目、幾何形態

久々に基本に戻ろうと思い、幾何形態を描きました。8角柱と正12面体です。
正12面体については、五角形で構成されているため、基準となる中心点を
定めることが難しく、結果、各面の辺の角度や位置関係を定めるのが非常に
難しかったです。結局1回書き直してしまいました。また、線のみで形を
とったのち、実際に陰影をつけ始めると見え方がかわってきて、各辺の
位置関係を修正する必要がでてきて苦労しました。
ただ、書き上げてみると難しい課題をやり遂げたという充実感はありました。
こういったのがすらすら描ける様になるといいなって思います。
ちなみに、8角柱は、空間を出す練習としておきました。


| 絵画 | 16:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
15分スケッチ練習帖―基礎ドリル編
15分スケッチ練習帖―基礎ドリル編 (JUGEMレビュー »)
山田 雅夫
デッサンは描ける様になってきたけど、スケッチがとっても難しい・・・。
そう思って書店で探していると見つけた本です。
線の引き方から背景の効果的な表現方法(何を省略して、何を表現するか)等を手軽に少しずつ学べます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ