デッサン100枚

僕はよく3DCGを描きますが、ある日、基本ができていないこと気づきました。
そこで修行のためにデッサンを100枚描こうと決めまして、
折角だから見てもらおうとここをはじめました。
たまに脱線してぜんぜん関係ないことを書くかも知れなけど、そのあたりはよろしくで〜す。
27枚目、コーヒーミル
コーヒーミル
約8ヶ月ぶりにアップします。
いつもサイトチェックしてくださっている方々、デッサンの更新が滞ってしまい失礼致しました。
今回の作品を書き始めたのは2007/9、何かと忙しかった上、他の作品を急ぐ必要が出て、合間合間に書き続けてやっと完成しました。
このコーヒーミルは、全体が暗い色調で、形、影、そして写りこみを表現するのが非常に難しかったです。
また、下部の木目の箱状の部分を挟む様に、上下に装飾された板が存在しますが、その形が少しでも狂うと板が平行に見えなくなり、形がくるって見えてしまいます。
上部の金属部分は真ちゅう製で、しかも汚れていたため、反射光の鈍さと汚れをうまく表現しなければならず、また一苦労です。悲しい
ということで、デッサンの基本である、物体の基本形状と質感がしっかりと捕らえられているかを確認するにはいいモチーフでした。
ちなみに今回は、ミルの下の布目が重みでたわんでいる様子を表現してみました、いかがでしょうか?嬉しい
| アート | 13:56 | comments(2) | trackbacks(1) |
返事が遅くなってすみません。
年末年始と立て込んでいてブログをチェックできていませんでした。
僕も初心者なので、えらそうなことは全然言えないのですが、デッサンは、「物事を見たまま客観的に表現する。空間を表現する(デッサンを見た人が奥行きを感じるような絵を描く)。等」人によって様々な考えがあると思います。
しかし、自分の経験では、「物や人を見たままに描ける様にする基礎練習」と考えています。
例えば実際に、コップなどを描こうとして、中々立体感が出なかったり、形がなんか変なのにどこを直してよいかわからない。そういった経験はありませんか?
デッサンによって、物の見方が鍛えられ、こうしたことに対処できるようになります。
といっても、とにかく鉛筆を動かすことが何よりですので、
例えば「鉛筆デッサン入門(入門シリーズ)」
「脳の右側で描け」
等を読んで、まねてみてはいかがでしょうか?
>デッサンは線で書く。
これは、文字通り捕らえてよいかと思います。
例えば、立方体や丸を描いたとき、普通は、暗いところを塗りつぶしたりしますよね。しかしデッサンでは、ハッチングのように、色々な方向に線を何本も描いて暗いところを表現します。線で陰影を表現することで、同じ影でももののざらつきや、照かりなどを評点することが出来るんです。

何でも気軽に聞いてくださいね。

| いぐ | 2009/01/22 2:10 AM |

いきなり失礼します?今まで本格的に絵を習ってなかったのですが、今までスポーツをしており、そっちの方で進学を考えておりましたが、病気をしドクターストップで進学を断念しました。絵を書く事が好きだったので学校の先生より美術科の適性試験を受けてみないか?と言ってもらいデッサンを持って見学に…と言われたのですが、デッサンは模写とは違う。でも基本的な事が分からない。と言い、デッサンで検索してここにたどり着きました。何枚もじっくり見せてもらっているのですが、デッサンとは…の基本が分かりません?何時間もかけて書いて行ったのは、形はとらえられてるけどデッサンではない。デッサンは線で書く。と教えてもらったそうですが、100%理解が出来ません(泣)ずっと練習しているのですが、休みに入るので学校の先生にもなかなか教えてもらえません。何か教えてはもらえないでしょうか(>_<)ぶしつけな質問ですいませんm(_ _)m
| 中3受験生の母 | 2008/12/22 11:26 PM |










http://blog.shinya.mods.jp/trackback/741401
鉛筆デッサンの基本 (入門シリーズ)
鉛筆デッサンの基本 (入門シリーズ) 高校生の時に美術予備校で描いた静物デッサンが 参考作品としてます。なつかしいです。
| もぼなもな書房 | 2009/09/18 11:18 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
15分スケッチ練習帖―基礎ドリル編
15分スケッチ練習帖―基礎ドリル編 (JUGEMレビュー »)
山田 雅夫
デッサンは描ける様になってきたけど、スケッチがとっても難しい・・・。
そう思って書店で探していると見つけた本です。
線の引き方から背景の効果的な表現方法(何を省略して、何を表現するか)等を手軽に少しずつ学べます。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ